競輪データ解析

機械学習とデータで競輪と向き合うブログ

カテゴリー

自作の競輪予想システムが3か月間で回収率100%超を達成した

自作の競輪予想システムで回収率100%超に挑戦

以前紹介したAI(人工知能)を利用した競輪予想システム。この予想システムを使って回収率100%超を目指し、これまでシステム開発を続けてきた。
幾度となくシステムのアップデートを重ねては実証実験を行い、返り討ちにあう日々を繰り返していたが、今回インパクトのあるアップデートを施し2019年4月から実証実験に臨んだところ、2019年6月末までの3か月間で回収率100%超を達成することができた。
ついにスタートラインに立った感があるのでこの機会に記事にまとめることにした。

↓過去記事「AI(人工知能)による競輪予想システムの開発」

www.ai-keirin.com

3か月間で回収率120%

回収率が100%を超えたことを証明するには予想システムが提供する買い目や投票金額をレース前に晒すしかないのだろうが、そうするつもりはない。なので嘘だと言われても反論のしようがないしそれで構わない。
ただ、文章だけではあまりにも説得力に欠けるのでネット投票の成績画像を以下に掲載する(この成績画像だっていくらでも加工できるので説得力が上がるわけでもないが)。

f:id:ai_keirin:20190717210344p:plain
回収率と的中率
諸般の事情により画像の一部に目隠しをさせていただくが、回収率はトータル120%で月別でも100%を下回ることがない好成績を残した。

次は6か月間で回収率を100%超を目指す

回収率が100%を超えたと言ってもまだたった3か月の結果だ。上ブレによりたまたま高い回収率を示した可能性も大いにあるだろう。私自身、過去の経験からまだまだこの予想システムに対して懐疑的な部分もある。
何れにしてもこのまま実証実験を継続し、2019年9月末時点つまり半年間の実証実験を終えた時点で満足の行く結果を残すことができたら続報の記事を書こうと思う。
続報がなければこの予想システムで回収率100%超を達成することはまたも夢と散ったということで察してもらいたい。

おわり